辛口女子が徹底討論!優秀な家庭用脱毛器を探せ!

おすすめアイテムはどれ? 優秀家庭用脱毛器比較プロジェクト
HOME » ちょっと気になる!脱毛に関する色んなオハナシ » 家庭用脱毛器で永久脱毛は可能?
優秀な家庭用脱毛器を探せ!
辛口女子による
緊急
ミーティング
フラッシュ式
家庭用脱毛器の効果検証

家庭用脱毛器・BiiToをリサーチ

家庭用脱毛器・ケノンをリサーチ

家庭用脱毛器・トリアをリサーチ

購入前にチェック!
家庭用脱毛器の選び方3ポイント

【パーツ別】
家庭用脱毛器の使い方やコツ

ちょっと気になる!
脱毛に関する色んなオハナシ

家庭用脱毛器で永久脱毛は可能?

女性にとって常に悩みの種であるムダ毛。こまめに処理をするのは面倒くさいし、かと言ってサロンで処理をするのには時間もお金もかかる・・・。

そこで、今回はそんな方にピッタリな家庭用脱毛器について紹介します。

家庭用脱毛器による永久脱毛はできるのかについてもあわせて検討しているので、要チェックです!

最近よく耳にする家庭用脱毛器・・・そもそも家庭用脱毛器って何?

最近よく耳にする家庭用脱毛器とは一体何なのでしょうか?

言葉の通り、家庭で脱毛処理ができる機械のことを指します。エステやサロンに行かなくてもセルフで好きな時に脱毛処理ができるため、近年多くの注目を集めています。大手のメーカーをはじめ、様々な家電メーカーからも発売されており、ユーザー側の選択の幅も大きく広がっています。自宅でサロンで施術されるような脱毛処理が出来たらうれしいですよね。

家庭用脱毛器のメリット

好きな時・好きなタイミングで処理を行うことができる。

エステやサロンで脱毛をする時は事前の予約が必須となります。既に予約が埋まってしまっている場合は予定を組み直す必要があります。急に予定が入っても当日キャンセルを受け付けてくれないサロンもあります。いっぽう、家庭用脱毛器は時間・場所を選ばずに好きなタイミングで処理を行うことができるため、忙しくてなかなか時間がないという人にはとても便利です。

コストパフォーマンスがいい

サロンで全身脱毛を受ける場合、コース内容にもよりますが30万円以上の金額が必要になります。

家庭用脱毛器は機械にもよりますが、コストパフォーマンスがよくコストダウンも期待できます。一度買ったら何年でも繰り返して脱毛の処理ができるので、長い目で見てもとても経済的です。

家庭用脱毛器のデメリット

効果が実感できるまでの期間

家庭用脱毛器はエステやサロンで使われている機械に比べて出力が弱いため、その分、効果が実感できるまでの期間がどうしても長くなってしまいます。辛抱強く続ける必要があります。

手の届かない箇所の脱毛処理が難しい

背中やうなじ、VIOなどのバックサイドやデリケートゾーンの処理が難しくなってくるということが挙げられます。サロンであれば当然、プロの手で施術が行われるため、照射漏れなどの心配もなく安心して任せることができます。

これらの箇所を自分で行なうときは当然リスクが伴うので、家庭用脱毛器でこれらの箇所を処理したいという方は、サロンの部分脱毛などとの併用を事前に考えておく必要がありそうです。

肌トラブルが起きた際の対処

万が一、家庭用脱毛器を使用して肌トラブルが起きた場合、サロンであればアフターフォローをしてくれるところもありますが、セルフの場合はすべて自分で対処しなければなりません。

家庭用脱毛器の効果はどうなの?

そもそも「永久脱毛」ってどういうことを言うのか?

「永久脱毛」とは「一生毛の生えてこない」という状態のことを指しているわけではありません。

米国電気脱毛協会によれば、永久脱毛とは施術1か月後の時点で毛の再生率が20%以下の状態と定義されています。決して「全く毛が生えてこない」という状態のことではなのです。法的な視点から話してしまえば、エステもサロンも営業をしていくうえで「永久脱毛」というワードを使うことは許されていません。法律違反となってしまうのです。今の法律上だと永久脱毛の施術を行なえるのは医療機関のみとされています。

とはいえ、脱毛処理をしてから一定期間毛が生えにくい状態、処理の頻度が大幅に削減される、もしくは毛が細くなって目立たない状態になれるだけで、脱毛を行なったことへの満足度は当然高まりますよね。そのような効果は家庭用脱毛器でもしっかりと得られることができます。

家庭用脱毛器を正しく使って満足する効果を得るために

家庭用脱毛器で永久脱毛に近い最大限の効果を得るために、正しい使い方を覚えて徹底しましょう。

カミソリなどで予め自己処理をしておく

脱毛の光は黒い色に反応します。毛が伸びてしまっている状態だと、毛乳頭に熱が届きにくくなってしまい、脱毛の効果が弱くなってしまうのです。

3日前~前日までにカミソリなどで自己処理を行って、できるだけ毛を短くしておきましょう。

事前冷却

照射時には一瞬ではありますが大きな熱&光が肌に当てられます。

照射時の痛みと発熱から肌を守るために、脱毛器を照射する前にお肌を冷やす必要があります。

照射

家庭用脱毛器を使う際は、脱毛したい箇所に自分で脱毛器を照射します。

照射の際は、一瞬フラッシュのように光ります。光ったことを確認できたら、繰り返し照射を行います。

照射した箇所が重ならないようにすることと、出来るだけ照射漏れがないようにすることを心がけましょう。

照射後冷却

肌の炎症を鎮めるために、照射後も肌の冷却をします。

炎症を起こすとお肌に赤みが出たり痛みやヒリつきが出てくる可能性があるため、照射後なるべく早く冷却を行なうことが望ましいです。

アフターケア

しっかりと照射後冷却をした後は、化粧水やクリームで保湿をして肌を守りましょう。

まとめ

家庭用脱毛器を最大限に生かして、永久脱毛に近い効果を得るためには、その使い方が重要になります。

きれいな肌を手に入れるために、存分に家庭用脱毛器を使ってくださいね。

当サイトが選んだ注目の家庭用脱毛器3選

BiiTo
BiiToキャプチャ画像

¥46,872

BiiTo公式サイトは
こちら
ケノン
ケノンキャプチャ画像

¥63,800

ケノン公式サイトは
こちら
トリア
トリアキャプチャ画像

¥54,800

トリア公式サイトは
こちら

Copyright (C)おすすめアイテムはどれ? 優秀家庭用脱毛器比較プロジェクト All Rights Reserved.