辛口女子が徹底討論!優秀な家庭用脱毛器を探せ!

おすすめアイテムはどれ? 優秀家庭用脱毛器比較プロジェクト
HOME » 購入前にチェック!家庭用脱毛器の選び方3ポイント » 【必見】どれがいい?家庭用脱毛器の種類
優秀な家庭用脱毛器を探せ!
辛口女子による
緊急
ミーティング
フラッシュ式
家庭用脱毛器の効果検証

家庭用脱毛器・BiiToをリサーチ

家庭用脱毛器・ケノンをリサーチ

家庭用脱毛器・トリアをリサーチ

購入前にチェック!
家庭用脱毛器の選び方3ポイント

【パーツ別】
家庭用脱毛器の使い方やコツ

ちょっと気になる!
脱毛に関する色んなオハナシ

【必見】どれがいい?家庭用脱毛器の種類

脱毛している女性のイメージ画像

家庭用脱毛器は、商品によってその脱毛形式が異なります。いま人気のフラッシュ式、レーザー式、泡脱毛やサーミコンなど、その特徴はさまざま。

自宅で手軽に脱毛をしたいけれど、「どんな種類の家庭用脱毛器を選んだらいいの?」「自分にはどれが合っているんだろう?」と迷っている方。ぜひこのページを参考にしてみてくださいね。

家庭用脱毛器に用いられる4つの脱毛形式

さて、それでは早速4つの脱毛形式の特徴を見ていきましょう。

フラッシュ脱毛

フラッシュ脱毛とは、メラニン色素に反応する光によって毛根にダメージを与える脱毛法。IPL脱毛・光脱毛とも呼ばれており、多くの脱毛サロンで採用されている方法の1つです。

効果について

1度の使用で現れる効果はあまり大きくないですが、毛周期を考慮した2週間に1度の使用を続ければ3ヶ月後には効果が現れ、1年後にはムダ毛がなくなるケースがほとんどです。また、長期間の使用を考慮し、美顔・美肌機能を搭載している機器がほとんどですので、女子力向上アイテムとして使用する人も多いんですよ。

痛みについて

フラッシュ式の大きなメリットは痛みがほとんどないこと。部位によっては少し痛みが伴うこともありますが、輪ゴムで軽く弾かれた程度で済みます。脱毛=痛いと感じる方が多い中、フラッシュ式はありがたい脱毛形式ですね。

安全性について

エステでも採用されているフラッシュ式脱毛は、医療レーザー脱毛と違って皮膚へ直接ダメージを与える方法ではありません。つまり、医療行為ではないということ。なので、いわゆる素人でも扱える脱毛形式であるというわけです。家庭用機器はさらに出力パワーを落としているので、正しい使用法を守れば全く危険がないのです。

レーザー脱毛

メラニン色素に反応するレーザー波を照射し、毛根にダメージを与える方法。原理はフラッシュ式と同じですが、その出力パワーが高いのがメリット。主に医療脱毛で使われている脱毛法です。

効果について

エステよりも医療機関での脱毛の方が効果が高いといわれていますから、その医療機関で採用されているレーザー脱毛形式はフラッシュ式よりも1度で発揮する効果が高いといわれてます。しかし、素人でも扱えるようその出力を大幅に少なくしているので、家庭用機器での永久脱毛は難しいでしょう。

痛みについて

レーザー式脱毛器、最大のデメリットはその痛み。あまりの痛さに耐え切れなくて、1回の使用で挫折してしまう方も多いようです。医療クリニックでは医師がしっかりと確認しながら対処してくれる上、塗布麻酔という処置も可能ですが、家庭用機器ではそれは難しいのです。

安全性について

レーザー式脱毛器を使用する前に知っておいてほしいのはその安全性。本来クリニックで行われているレーザー脱毛は、皮膚の細胞を攻撃し変化させることで最終的に永久脱毛へと導く方法。しかし、これは国に許可された医療機関でのみ採用している脱毛形式なのです。

プロの医師が対応することでリスクを最小限にし、万が一トラブルが生じた際にすぐに処置ができる環境が整っているからこそ、安全だといえるレーザー脱毛。フラッシュ脱毛より効果があることは魅力的ですが、どうしてもレーザーを受けたいならクリニックで対処してもらう方が安全です。

サーミコン式

サーミコン式とは、熱線でムダ毛を焼き切るタイプ の脱毛器。毛穴へのアプローチはできないため、「脱毛器」というより「除毛器」と呼ぶのが正しいでしょう。

効果について

サーミコン式の脱毛器で得られるのは、脱毛効果ではなく除毛効果。それはどういうことかというと、機器から発した熱線が毛を焼き切るという原理から、毛穴へのアプローチはできません。カミソリなどと同じ「除毛」ということですね。

痛みについて

毛を焼き切る、と聞くと少し怖いかもしれません。しかし、毛を処理できる最小限の処置をするため、皮膚に当てても熱はほとんど感じないのです。痛みもほとんどないので、心配はなさそうですね。

安全性について

熱さを感じないとはいえ、処置が難しい箇所へ使用してヤケドをしたという方も少なくありません。使用の際は注意が必要です。また、使用中に発せられる焦げ臭さに気分が悪くなる方も多いようなので、お気を付けくださいね。

泡脱毛

泡脱毛とは、泡を使ってムダ毛を絡め取る方法。入浴中など毛穴が開いた状態の際に、皮膚を引っ張らずムダ毛だけを引き抜くのが特徴です。

効果について

毛根から除去できるためスベスベ状態が長持ちするのはメリットですが、毛穴へのアプローチができているわけではありません。つまり、脱毛ではなく一時的な除毛になるため、ムダ毛処理はずっと続けていく必要があります。

痛みについて

毛穴が開いている際に引っこ抜くとはいえ、どうしても毛が抜かれる際の痛みが伴ってしまいます。とくに、スネなど皮膚が薄めなところはかなり痛い!続けるのは少し根性が必要です。

安全性について

皮膚の負担を軽減するために泡を使用するとはいえ、使用後は毛穴が黒ずんでしまったり、埋没毛の原因になってしまったりします。毛穴が広がりキレイな肌とは程遠くなったといった声も多いので、あまりおすすめできません。

当サイトが選んだ注目の家庭用脱毛器3選

BiiTo
BiiToキャプチャ画像

¥46,872

BiiTo公式サイトは
こちら
ケノン
ケノンキャプチャ画像

¥63,800

ケノン公式サイトは
こちら
トリア
トリアキャプチャ画像

¥54,800

トリア公式サイトは
こちら

Copyright (C)おすすめアイテムはどれ? 優秀家庭用脱毛器比較プロジェクト All Rights Reserved.