辛口女子が徹底討論!優秀な家庭用脱毛器を探せ!

おすすめアイテムはどれ? 優秀家庭用脱毛器比較プロジェクト
HOME » 購入前にチェック!家庭用脱毛器の選び方3ポイント » 照射面積が大きいか
優秀な家庭用脱毛器を探せ!
辛口女子による
緊急
ミーティング
フラッシュ式
家庭用脱毛器の効果検証

家庭用脱毛器・BiiToをリサーチ

家庭用脱毛器・ケノンをリサーチ

家庭用脱毛器・トリアをリサーチ

購入前にチェック!
家庭用脱毛器の選び方3ポイント

【パーツ別】
家庭用脱毛器の使い方やコツ

ちょっと気になる!
脱毛に関する色んなオハナシ

照射面積が大きいか

サイト管理人のイメージ画像

家庭用脱毛器のカートリッジは各メーカーによって異なり、照射面積の大きさもバラバラ。「照射面積なんて、それほどこだわる必要はないのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、脱毛器を選ぶポイントとしてかなり重要な部分なのです。

ここでは、照射面積が大きいことで得られるメリットをまとめていますので、脱毛器選びの参考にしてみてくださいね。特に、全身脱毛や背中・脚・腕といった広い部位の脱毛を考えている方は必見です。

照射面積の大きい家庭用脱毛器を選ぶメリット

照射面積が大きい商品を選ぶべきなのはわかったけど、具体的にどういったメリットがあるの?そんな疑問をお持ちの方は、ぜひ以下をご確認くださいませ。

照射面積が大きいとスピーディーに脱毛できる

家庭用脱毛器の照射面積とは、1ショットで光を当てられる範囲のこと。つまり、照射面積が大きいほど1度で広い範囲を脱毛でき、短時間でケアを終わらせることができるのです。照射面積が小さいと何度も照射を繰り返さなければならないため、背中・脚・腕といった広範囲の部分は時間がかかってしまいます。

ケアに時間がかかると続けるのが難しくなり、脱毛の効果が出にくくなってしまうので注意が必要です。また、照射面積とあわせて照射速度をチェックすることも忘れずに。どんなに面積が広くても、スピードが遅くては結局時間がかかってしまうからです。

肌への負担が小さくなる

照射面積が大きいと1回で広い範囲を脱毛できるため、照射回数が少なくなり、肌への負担が軽減されます。家庭用脱毛器は肌に負担がかかりにくいよう設計されていますが、やはり多少のダメージは受けるもの。

照射回数が少なくなればそれだけ負担も少なくなるので、肌に優しい脱毛ケアが実現します。1ショットで強い光を当てると痛みを感じやすくなるので、数回に分けて照射できる機能が付いているとさらに◎。

ショット数が少なくて済むのでリーズナブル

家庭用脱毛器のカートリッジは、照射可能な回数が決まっています。照射回数が少なければカートリッジも長持ちするため、コストパフォーマンスはグンと良くなります。照射面積が小さいものは照射回数が多くなるので、カートリッジの寿命も短め。

たとえ本体価格が安くても、カートリッジをいくつも買い替える仕様だとその分コストがかかってしまうので気をつけましょう。

当サイトが選んだ注目の家庭用脱毛器3選

BiiTo
BiiToキャプチャ画像

¥46,872

BiiTo公式サイトは
こちら
ケノン
ケノンキャプチャ画像

¥63,800

ケノン公式サイトは
こちら
トリア
トリアキャプチャ画像

¥54,800

トリア公式サイトは
こちら

Copyright (C)おすすめアイテムはどれ? 優秀家庭用脱毛器比較プロジェクト All Rights Reserved.